Man of la Mancha:ラマンチャの男


ラ・マンチャの男』( -おとこ、: Man of La Mancha)は、セルバンテス小説ドン・キホーテ』をもとにしたミュージカル作品。脚本デイル・ワッサーマン、音楽ミッチ・リイ。1965年にブロードウェイリチャード・カイリー主演で初演され、ニューヨーク演劇批評家賞などを受賞、5年6ヵ月のロングラン公演を記録した。その後も世界各地で公演されている。
日本では1969年より九代目松本幸四郎が主役を務める日本語版が名高いが、彼が六代目市川染五郎時代の1970年にはブロードウェイにわたってこの役を英語でもこなしている。(WIKI部分)















Kohshiroh  Matsumoto
Hiromu Kiriya






階段・舞台・舞台B1の
三重構造がどう使い分けられるのか
興味がありました。

こちらがついていけないほどの
カット割です。









フィナーレの「見果てぬ夢」Impossible  Dream
からなだれこみ
7~8回繰り返された
カーテンコールが感動的でした!
拍手は鳴りやまず。











コメント

このブログの人気の投稿

ウイーンの森の小さなコンサート:宮田  森(ピアノ)

モノクロ映画:26選

カフカ:長編3部作ほか