投稿

8月, 2020の投稿を表示しています

画家伝記映画:15選

イメージ
●ゴーギャンの映画に触発されて、 画家にまつわる映画作品を集めてみました。 1.Gauguin 『 ゴーギャン タヒチ、楽園への旅 』(ゴーギャン タヒチらくえんへのたび、 Gauguin - Voyage de Tahiti )は 2017年 の フランス の 伝記映画 。 監督は エドワール・ドゥリュック 、出演は ヴァンサン・カッセル とチュアイ・アダムズなど。  19世紀 後半に新天地を求めて 南太平洋 の島 タヒチ へと旅立った フランス の 画家 ポール・ゴーギャン がその地で見いだした楽園生活の実態を描いている 。 2:セザンヌと過ごした時間 『 セザンヌと過ごした時間 』(セザンヌとすごしたじかん、 Cézanne et moi )は 2016年 の フランス の 伝記映画 。 監督は ダニエル・トンプソン ( フランス語版 ) 、出演は ギヨーム・カネ と ギヨーム・ガリエンヌ など。 「近代絵画の父」と称される ポール・セザンヌ と 自然主義文学 を代表する 文豪 エミール・ゾラ の長年にわたる友情を描いている 。 セザンヌ没後110年を記念して製作された作品である 。 3:モンパルナスの灯 『 モンパルナスの灯 』(モンパルナスのひ、フランス語原題: Les amants de Montparnasse (Montparnasse 19)  )は、 1958年 の フランス映画 。画家 アメデオ・モディリアーニ の伝記映画である。監督・脚本を ジャック・ベッケル が担当し、彼の代表作になった。 ジェラール・フィリップ が主演でモディリアーニを演じている。 4:エゴン・シーレ 死と乙女 『 エゴン・シーレ 死と乙女 』(エゴン・シーレ しとおとめ、 Egon Schiele: Tod und Mädchen )は 2016年 の オーストリア ( 英語版 ) ・ ルクセンブルク の 伝記映画 。 監督は ディーター・ベルナー ( ドイツ語版 ) 、出演は ノア・ザーヴェトラ ( ドイツ語版 ) と マレジ・リークナー ( ドイツ語版 ) 、 ヴァレリー・パフナー ( ドイツ語版 ) など。 20世紀初頭のウィーンで活躍し、28歳で病死した画家 エゴン・シーレ の後半生