MARK RYDEN:YAKALINA9

 ●

ペロタンとカスミンはこのたび、米国人アーティスト、マーク・ライデン(1963年米国生まれ)による新作の展覧会を共催いたします。本展「Yakalina 9」は2022年4月1日から5月14日まで、ペロタン東京にて開催されます。謎に包まれた存在であるYakalina(ヤカリーナ)のブロンズ彫刻とドローイングの新シリーズを含む本展は、5月にペロタンパリにて開催予定の展覧会「Animal Secrets」を構成する要素として着想されました。

マーク・ライデンの想像力に富んだ芸術的行為は、意味や含蓄を幾層にも重ねながら体現されています。その優美な絵的表現から豪華に装飾された額に至るまで、ライデンの創造は技巧と洗練された物質性への頌歌なのです。また同時に、ライデンは目に見えない、宇宙の秘められた秩序を深く考察し、霊的な真髄に満ちた存在を解釈しています。ライデンの作品は、その隠喩的な景色に息づく要素の象徴的な意味を探求しながら、神秘的でときに不可思議な世界への畏怖の念を呼び起こすものです。(HP)





●明日で終了との告知を知り、
あわてて六本木・ペロタンに出かけました。




不思議な世界観を
かいま見ることができました。







105❎43❎33cm




ドローイング


ストーリーに裏付けられた展開は、
アニメーションとして動き出しそうでした。


















MARK RYDEN ART








コメント

このブログの人気の投稿

ウイーンの森の小さなコンサート:宮田  森(ピアノ)

モノクロ映画:26選

カフカ:長編3部作ほか