長崎県美術館

長崎県美術館(ながさきけんびじゅつかん)は、長崎県長崎市にある、長崎ミュージアム振興財団(長崎県指定管理者)が運営する美術館外交官須磨彌吉郎の寄贈したコレクションを基礎にした
スペイン美術、長崎ゆかりの美術の収蔵が特徴。

建物は水路を挟んだ2つの建物から構成され、2階渡り廊下によって内部が繋がっている。
設計日本設計建築家隈研吾が手がけた。(WIKI)



水路がお洒落!










永見夏汀  赤道近くの海 1920
野口弥太郎 長崎の山々 1964

















Eduarud  Arroyo
ハエの楽園あるいはヴァルター・ベンヤミンのボル・ポウでの最後 1999







  • エドゥアルド・アロヨは、スペインの画家、グラフィック・アーティスト。作家、舞台美術としても活動している。 ウィキペディア
    生年月日: 1937年2月26日 (76歳)

  • コメント

    このブログの人気の投稿

    ウイーンの森の小さなコンサート:宮田  森(ピアノ)

    モノクロ映画:26選

    カフカ:長編3部作ほか