サム・フォールズ展:Sam Falls Solo

 

 地面に置いたキャンバスの上に、染料と、
そこに生えている草花や枝などの植物を一緒に配して一晩か     
それ以上放置し、その後植物を取り除く。雨や雪、霧、朝露など、
そのときどきの大気の状況により染料が変化していき、
画面に有機的な自然の輪郭と、
生と死の循環のメタファーが満ち表れます。
(小山登美夫ギャラリーHP一部)



キャンバスの網目が見えます。
表面に凹凸はありません!










🟠
見たことのない素敵な世界の創出です!


コメント

このブログの人気の投稿

ウイーンの森の小さなコンサート:宮田  森(ピアノ)

モノクロ映画:26選

カフカ:長編3部作ほか