琳派のきらめき・・・京都・細見美術館

1615年に本阿弥光悦が徳川家康より京都洛北の鷹峯の土地を拝領したのを
琳派誕生と考えると、2015年は琳派が生まれて400年の記念の年ということになります。(HP)







数年前に京都の光悦寺・本法寺など
琳派ゆかりのお寺を
めぐったことを思い出しました。


琳派に通奏低音のごとく流れる
「私淑」というコンセプトは、
素敵ですね!













本阿弥光悦書・俵谷宗達下絵
「忍草下絵和歌巻断簡」





尾形光琳
「柳図香包」












酒井抱一
槇に秋草図屏風(部分)
同上
同上
同上









酒井抱一
「鹿楓図団扇」

コメント

このブログの人気の投稿

ウイーンの森の小さなコンサート:宮田  森(ピアノ)

モノクロ映画:26選

カフカ:長編3部作ほか